· 

【2/3】(ホリ協主催)ホリスティック社会医学シリーズ・「経済と疾病」編 「欲望の資本主義経済」から「幸福学の経済」へ

(以下、 http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry7434.php より転載)

 

(東京)2019年2月3日 ホリスティック社会医学シリーズ・「経済と疾病」編 「欲望の資本主義経済」から「幸福学の経済」へ

 

「社会」と「疾病」の関係を追究する「ホリスティック社会医学」シリーズを開始します。

その1回めは、NHKでも取り上げられた「欲望の資本主義/市場主義経済」の健康への問題点を検討するために、お二人の素晴らしい講師をお迎えしました。ご参加をお待ちしております。 

 

■「幸福学×経営学」と「ホワイト企業」の意義とは  

     ホロトロピックネットワーク代表    天外伺朗

 

ホロトロピックネットワークの活動で「経営改革」にも携わってこられた天外氏は、社員の健康を脅かすブラック企業に対して、社員の幸福を重視する「ホワイト企業」表彰活動を行い、さらには「幸福学」という視点から経営学をとらえる新しい「幸福学×経営学」(内外出版社)という動きも始められています。天外氏のお考えになる経営改革のエッセンスをじっくりお伺いします。

 

■「秘教」を中心としたホリスティックな視点から 

     エソテリック・サイエンススクール主宰  神尾 学

 

秘教の研究家の神尾氏から「秘教の提示するモデル」、「ラズロのカオスポイントのモデル」、「シュタイナーの社会3分節モデル」などを中心に、サンデルの「コミュニタリアニズム(共同体主義)」や「友愛の経済学」、そして、最近注目されているピケッティの経済学、さらにはミヒャエル・エンデの視点など、個人の健康との関係についてホリスティックな視点から説明していただきます。

 

■対談     天外伺朗 × 神尾 学  

進行:降矢英成(NPO法人日本ホリスティック医学協会会長)

お二人の講演後に、より理解を深めるためにホリスティックな視点からの対談を行います。

 

【日時】2019年 2月 3日(日) 13:30~16:45

 

【会場】ホリスティック・スペース=アクエリアス

 

中央区日本橋馬喰町1-5-10  林ビル4階

(A1ではなく)1番出口を右に出てすぐの交差点を右折したラーメン日高屋のビル4階

 

【参加費】 (NPO法人日本ホリスティック医学協会)会員 2,000円  / 一般 3,000円

 

【申込先】 メール ho-kanto@tg.rim.or.jp

 

      FAX  03-5572-8219

 

1氏名(フリガナ)、2会員・一般の種別、3住所、4電話を記載して申し込み、受付受理の連絡後、お振込み下さい。(1週間以内に連絡がない場合お問合わせ下さい)。 締め切り 1/25(金)

 

【振込み先】

三菱UFJ銀行 西新宿支店(普通)0057567 特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会

※お振込後の参加費はご返却できませんので、代理受講でご対応をお願い致します。

 

【主催】 NPO法人日本ホリスティック医学協会 関東フォーラム委員会

 

(当日のみ携帯連絡先  080-5484-8008)