· 

(報告)「ヨガセミナー YOGAの基礎知識」

【YOGAの基礎知識】

2019/2/13wed

 

近藤真由美先生による、ヨーガとは?をクリアにしていく講座。

 

前回は、ヨーガの歴史を紐解き、

今回は、さまざま形で広がり、何が本当のヨーガなのかがわからなくなっている今の状況を、ヨーガの豊富な知識と実績ある近藤真由美先生がメスを入れていきます!(笑)

 

この日も、ヨーガの奥深い世界のわかりにくくしている部分を優しく解説してくださりました。

 

とは言え、その奥深さ故、一度では理解出来ない部分もありますが、簡単にわからないからこその面白さも感じました。

 

体は動かしていないけれど、何となく、スッキリした爽快感もありました。

 

ヨガしていない方も、ヨガって何?と少しでも疑問をもたれたら、受講してみてはいかがでしょうか?

 

3月13日はまたこの続きを。

4月からは、ハタヨーガの実習も行いながら、ヨガって何?をクリアにしていきます!

( https://www.facebook.com/yahuvmh/posts/2639683469405124

 

13日の近藤真由美先生の講座の報告を、

スタッフが書いてくれました。

インド政府公認資格では、

「ヨーガは、ラージャ・ヨーガが柱になり」

「ヨーガは御しにくい心を扱うものである」

とのこと。これまではよく、

「インド文化はすべて、解脱に向かう」

という話を聞いたのですが、

ある意味、格下げしたわけです。

そうしなければ、解脱を達成した聖者のみしか、

指導できなくなってしまうので、

ある意味、今の現代人に意味のあるレベルに

置き換えた、現実的判断だったのではないでしょうか?

 

実は、私の扱っている『魂の光』の

ラージャ・ヨーガ解釈も、その点、

まったく同様の解釈をしています。

目標を現実的なところに下げることは、

悪いことではなく、それによって、

私たちが現実の生活や社会を変えていく力が、

倍増するとも言えます。

その上で、インド政府を中心とする解釈は個人に、

秘教ベースの『魂の光』の解釈は社会の変革に、

ターゲットを当てているとも言えるのではないか、

と思いました。

 

★次回の真由美先生、3月13日のテーマはズバリ、

「ラージャ・ヨーガ~『ヨーガ・スートラ』」

です。現代インドのヨーガ界の中心メンバーがまとめた

公式見解がどのようなものなのか、とても楽しみです! 

詳細はこちら

 

★その前の時間帯、こちらはバクティの系統ですが、

「ババジ太陽礼拝とオームチャンティング」があります。

詳細はこちら

 

濃密なヨーガの1日を、ぜひ、ご一緒に!