· 

【9/21.10/2】はじめてのチベット瞑想・呼吸法&チベットYOGAヒーリング

【日時】

9月21日(土)

10:00〜12:00 チベット式呼吸法入門『浄化の九回呼吸法』

13:30〜15:30 チベットYOGAヒーリング ※持ち物:汗拭きタオル

 

10月2日(水)

9:00〜11:00 チベット瞑想のやり方『心の形と姿』  

12:30〜14:30 チベットYOGAヒーリング ※持ち物:汗拭きタオル

 

【講師】 箱寺孝彦

 

【参加費】各3,000円(同日通し参加 5,000円)

 

【定員】各10名

 

【対象】どなたでも参加歓迎!

 

【お申込】https://ws.formzu.net/dist/S34677177/

 

【講座詳細】

★チベット式呼吸法入門『浄化の九回呼吸法』

ブッダの教えによれば、私たちが体験している苦しみや悲しみの原因は「むさぼり」、「怒り」、「おろかさ」の三毒だといわれています。

体内に透明でピュアな光からできた三本の脈管を思い浮かべ、特殊な呼吸法を適用し、そこに生命エネルギーを流し込みましょう。

どんなに心がイライラしているときでも、瞬く間にリフレッシュできるようになります。  

 

★チベットYOGAヒーリング ※持ち物:汗拭きタオル

私たちの微細な身体の中には、目に見えない脈管(ツァ)が縦横無尽に張り巡らされています。

その脈管の中を生命エネルギー(ルン)が駆け巡っています。チベットYOGAヒーリングにより、脈管がしなやかになり生命エネルギーをコントロールできるようになります。

そして、心の本当の姿に出会うことができるのです。

 

★チベット瞑想のやり方『心の形と姿』  

チベットにはさまざまな瞑想が伝承されています。その中でも最も高度な教えがゾクチェン瞑想です。

ゾクチェン瞑想と他の瞑想との一番のちがいは、私たちの本来の心の姿をテーマにしている点です。

あなたの心はどんな形をしてどんな姿をしているのでしょうか?ゾクチェン瞑想のエッセンスをやさしく説きます。

 

 

【講師プロフィール】

箱寺孝彦

1969年神奈川県生まれ。1995年からカトマンズのチベット僧院で瞑想修行をはじめる。長い瞑想修行により、自分の心の苦しみが光明に溶け去ることを体験する。日本に住む人々の心の苦しみを癒すというビジョンに突き動かされ、2009年から東京と大阪でゾクチェン瞑想の伝授を開始。著書『ゾクチェン瞑想修行記:チベット虹の身体を悟るひみつの体験』、訳書『光明の入口:カルマを浄化する古代チベットの9瞑想』。

 

 

【お問合せ】aquariusyoga137@gmail.com

 

【会場】

ホリスティック・スペース=アクエリアス

東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階

JR総武線 馬喰町駅 1番出口から 徒歩1分