· 

シュタイナー × インテグラル理論 ~新時代の教育対話~

【日時】5月17日(日)13:00~18:00 (受付締切 5/16

 

① 13:00~14:30 シュタイナー教育とその発展(今井重孝)

② 14:45~16:15 インテグラル理論に基づく先端的教育(後藤友洋)

③ 16:30~18:00 新しい時代の教育に向けての対話

 

【参加費】 1コマ 3,000円 、 ①~③通し 7,000円

※要事前振込。振込明細をメールでお送りいただきます。

 振込先は自動返信メールでご案内しています。

 

 

【参加方法】 Zoom

※会場での開催は行わないことになりました

 

 

【内容】

新時代を見据えた教育構想として有力なものとしてワルドルフ教育(別名シュタイナー教育)とケン・ウィルバーのインテグラル理論に基づく教育があります。今の世界の状況を見ると、国家は国境を強化し国家のエゴ化が進み、光が見える世界へと前進していける道筋が見えなくなり、人権の保障も、平和の維持も、地球の持続可能性も危うくなってきています。近代の教育により育った大人たちが作りあげた今の世界に光が見えないとすれば、そうした世界を構成している大人を育てた近代教育にもどこかに大きな不備があると考えざるをえません。

 

では、今までの教育のどこに問題があり、どうしたら、健全な世界を作り挙げる力をもった大人たちを育成することができるのでしょうか。今までとは異なるどんな教育の可能性があるのでしょうか。

 

この問いに対する答えを考えるにあたり手掛かりとなる二つの有力な教育思想を取り上げ、未来の教育のあり方についてご一緒に考えたいと思っています。

 

今の世界のあやうさ、今の教育の問題性を感じている皆さんの参加を呼びかけたいと思います。

 

【講師】

今井 重孝 青山学院大学名誉教授

後藤 友洋    インテグラル・ジャパンにて、人間の統合的な成長・発達に関する研究と実践を行う。

 

【申込み】https://ws.formzu.net/dist/S26823492/

※受付締切 5/16 お申し込み後、指定の口座へお振込みください。

 

 

【問合せ】 holist.aquarius@gmail.com

 

 

【会場】ホリスティック・スペース=アクエリアス

     東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階

     JR総武線 馬喰町駅 1番出口から 徒歩1分