ホリスティックとは

日本のホリスティック教育には、 今井重孝先生はじめ、 (基本的に秘教に近い立場の)シュタイナー関係者が 多数関わっていることもあるのでしょうが、 一昨日・昨日のホリスティックに関する文章は、 私にはとてもスムーズに受け入れられるものでした。 ご紹介した日本ホリスティック教育協会のサイトの続きは、 以下のような項目が並んでいます。...
昨日は、日本ホリスティック教育協会の「理念」より 紹介させていただきました。 非常に素晴らしい文章だと思い、 「ホリスティック」という言葉を使うすべての方に、 読んでいただきたいと思いました。 そして気づいたのは、 その文章の中の「教育」という言葉を、 他の分野に置き換えてもほぼそのまま通用するということでした。 それであるならば、...
ホリスティック教育は、 昨日ご紹介したジョン・ミラーによって最初に提唱され、 我が国では日本ホリスティック医学協会設立からほぼ10年たった 1996年に、設立されました。 設立20周年を機に、それまでの会員制の組織から2017年、...
明後日に迫った今井先生と龍村ゆかりさん、 それに降矢先生もお越しいただけるオープニングイヴェントのテーマ 「ホリスティック教育」に備え、 何とかそこまでたどり着きたいと思って、急いできて、 やっと到着、という感じです。 先には、日本ホリスティック医学協会のサイトからご紹介したので、...
ホリスティックとは何かについて、 あっちこっちに揺れ動きながら進んでいますが、 また、オーソドックスな流れに戻って、 今日は、日本ホリスティック医学協会のサイトを、 しっかり調べてみたいと思います。 http://www.holistic-medicine.or.jp/ 3年前から、この協会の理事をさせていただいているのですが、 実は不真面目なことに、まだ協会のサイトを、...
11月23~25日、3日連続での アクエリアスでのオープニングイヴェントに備えて、 ホリスティックについての情報や考えをまとめているところです。 23日(金・祝)に合わせて、何とか「ホリスティック教育」まで 進みたいのですが、あと3日しかない。 そんな中、「ホリスティックとは何か」とは、 直接そんなに関係ないのですが、...
真の「ホリスティック」とは何なのかを探る旅、 行く先を定めず、気の赴くままに任せて、 色々と探っていっています。 昨日は、思いつくまま、 インド独立の父=マハトマ・ガンジーまで調べました。 スマッツとガンジーの間にどんな関係があったかは分かりませんが、 今急速に広まっている「ホリスティック」という概念も、...
先の記事を書く際に調べた、 ホリスティックの起源となったホーリズムという概念を生み出した スマッツの人生、今までも多少は知っていたのですが、 改めて彼の人生を読んで、どんなところから ホーリズムという概念が生み出されてきたのをか推測したとき、 ちょっと新たな衝撃を受けています。 ウィキペディアから、昨日は省略した、...
ここらでちょっと、例によって、一応ちゃんと、 ホリスティックという言葉の定義を調べてみましょう。 といっても、ホリスティックという言葉、 まだウィキペディアにはないようです。 (ウィキペディアがそんなに権威あると思っているわけでは、  もちろんないのですが、他の言葉を調べるときに、  ウィキを使ってきたことが多いので、一応揃えたいと思い)...
ホリスティックとは何か、という問題を考える上で、 あえてオーソドックスな言葉の定義から考えていくことをやめて、 昨日書いたように、もう一度原点にさかのぼって、 ホリスティックという言葉が生み出されねばならなかった必然性を 探り出そうとする営みを続けています。 ホリスティックという言葉に対置される言葉は、...

さらに表示する